六甲の住宅

神戸市灘区にある坊主山の裾野を切り開き、開発された高台の分譲地に位置する。

北は、坊主山の緑、南は神戸の夜景を独り占めできる環境である。

 

 

クライアントは、30代のご夫妻と3人のお子さんである。

 

計画に当たり、3つのコトを掲げた。

素直にクライアント各々のご要望を汲み取り、

この一等地の持つ自然環境を取り込み、切り取ること、

ローコストで実現させることである。

 

建築には、様々な与条件が存在するが、

それらのいくつかだけに限定し、共通項を見出す、つまりは公約数を求める解法を取った。

 

これは、クライアント各々のバラバラのご要望を空間を限定させながら

個の色を出す部分、中和させる部分と分け、最後に緩やかに空間をつないでいったこと。

また、当初案から見出された各工事種の見積、工程表から

大胆に工事種の限定、工程の省略を試みたことである。

 

そうして完成したこの「六甲の住宅」。

ローコスト住宅においては、十分な空間のクオリティが実現できた。

 

クライアントご家族が、これから先もずっとこの住宅を

大切に、楽しんでお住まい頂けますように。

 

photo by Yohei Sasakura

1/2

© IKI TOSHINAO.works.All Rights Reserved.

 

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round