モバイル・すまいる

笑顔の再生「モバイル・すまいる」project

NPO法人 N・C・S 代表:山下保博氏、
社団法人日本トレーラー ハウス協会 代表理事:大原邦彦氏
を発起人にとして、設計事務所・工務店・職人 総勢約4000人と共に、笑顔の再生「モバイル・すまいる」プロジェクトと銘打ち、
被災した方々へ住宅・集会所のような公共性の高い場を供給すべく、2011.03.31に災害復興プロジェクトを立ち上げ、

現在も活動している。


2004 年新潟県中越地震
2007 年能登半島地震
2007新潟県上中越沖地震
などにおいて、ヒアリング・調査等を行い、
仮設住宅暮らしのストレスフルな問題に対し、
速やかに本設に移れるよう支援すべきと考え、
災害復興プロジェクトを進めてきた。


常設住宅をつくるシステムを持つ NPO 法人 N・C・S と、
移動を可能にするシステムを持つトレーラー ハウス協会が一体となって、被災者に住宅を供給するプロジェクトである。

 

今もなお、利用頂いており、

少しでも東北の方々にとって、憩いの場となることを願う。


 

1/2

© IKI TOSHINAO.works.All Rights Reserved.

 

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round