道楽の家

大阪環状線大正駅より徒歩15分ほどに位置する。

また、ご主人が営む鉄工所兼ご自宅から、徒歩5分に位置する。


この大正区は、湾岸側は、再開発が着々と進んでおり、
その一方で、今回計画地付近は、昔ながらの家屋や工場が並ぶ、
風情のある地域です。

「道楽の家」

今回の計画は、

この年、定年を迎え、鉄工所を閉じることを機に、

ご主人の趣味でもある音楽を十分堪能できる

徒歩5分の別荘である。
ご家族のよき理解があって実現した。

うなぎの寝床のような敷地に対し、
プロ仕様のリスニングルームは、

16帖、天井高3,450mmというボリューム。
配置としても前面道路側へのご希望から、
木造で可能なギリギリの建物高さを設定し、
平面でのプランではなく、断面方向にプランニングした。

 

建物を3つに区分し、
その3枚の片流れの屋根を交互に切り替えることで生じる

4箇所のハイサイド窓を設け、
密集した町並みに対し、建物に十分な光を注ぎ込んだ。

 


 

 


photo by Yohei Sasakura

1/2

© IKI TOSHINAO.works.All Rights Reserved.

 

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round